6月の邦人被害に関する情報

在スペイン日本大使館領事警備班による6月の邦人被害に関する情報です。
今後の安全対策にご注意ください。

在スペイン日本国大使館領事警備班お世話になっております。

当館及び在ラスパルマス領事事務所管轄内で確認された先月の邦人被害は次のとおりです。類似の被害に遭わないよう、引き続き十分な注意をお願いいたします。

(マドリード)

6月2日(土):スリ
午前10時頃、男性旅行者が王宮付近で写真を撮っていたところ、背負っていた鞄から旅券等貴重品類が入った財布を抜き取られていた。

6月3日(日):置き引き
午後2時頃、男性旅行者が路上で信号待ちをしていたところ、スーツケースに巻き付けていたウエストポーチがいつのまにか無くなっていた。

6月17日(日):置き引き
午前4時頃、男性旅行者が長距離バスに荷物を預け乗車したところ、目的地に到着した時点で当該荷物がなくなっていた。

6月21日(木):スリ
正午頃、男性旅行者がマヨール広場で写真を撮っている時に肩にかけていた鞄が後ろに回ってしまい、気がつくと鞄が開いており、旅券等が抜き取られていた。

6月21日(木):置き引き
午前10時頃、男性旅行者が自身の鞄に汚れが付いているのに気がつき、ビルのトイレで洗っていたが、気がつくと別の鞄が持ち去れていた。

6月21日(木):スリ
午後11時頃、男性旅行者がホテルに移動中に数人の女性グループに囲まれ、気がつくと旅券等貴重品類を抜き取られていた。

6月22日(金):スリ
午後5時頃、夫婦で観光に来ていた邦人が、移動中に鞄から旅券等貴重品類を抜き取られた。

6月22日(金):スリ
午後3時頃、男性旅行者が市内観光中に背負っていた鞄から旅券等貴重品類を抜き取られていた。

6月30日(土):置き引き
午後1時頃、男性旅行者がレストランで食事中に鞄を足下に置いていたところ、気がつくと無くなっていた。

(グラナダ)

6月15日(金):スリ
午後6時頃、男性旅行者が乗車したバス内で旅券等貴重品類を鞄から抜き取られた。

6月16日(土):置き引き
午前8時頃、女性旅行者がホテルの朝食会場にて鞄を椅子にかけていたところ、気がつくと無くなっていた。

(マラガ)

6月28日(木):スリ
午後2時頃、女性旅行者がロンダ市内を散策中に気がつくと背負っていたリュックから貴重品類が入った鞄が抜き取られていた。

(バルセロナ)

6月9日(土):ひったくり
午前8時頃、旅行者夫婦がホテル付近を散策していたところ、背後から液体をかけられ、パスポート等貴重品類が入った鞄を奪われた。

6月17日(日):置き引き
正午頃、女性旅行者がサグラダファミリア付近のファストフード店で食事中に、男性から声をかけられ、気を逸らされている間に旅券等が入った鞄を持ち去られた。

6月27日(水):置き引き
午後1時頃、女性旅行者が飲食店で椅子に座っていたところ、いつの間にか鞄が盗まれていた。