GETAFE×EIBAR戦 サッカー観戦ツアー

2017年12月9日、マドリード日本人会ではリーガ・エスパニョーラで活躍する日本人選手を応援する「日本人選手対決サッカー観戦ツアー」を企画しました。

この日の試合は、ヘタフェ VS エイバル。
当時、ヘタフェには柴崎岳選手が、そしてエイバルには乾貴士選手が所属し、日本を代表する2人の直接対決が見られるかもしれないという期待の一戦だったのです。

両選手に声援を送ろうと100人を超す日本人たちが集まり、両チームのサポーター席には大きな日本国旗が掲げられました。
試合前にはスペインのスケート選手ハビエル・フェルナンデス氏と共に両選手が始球式に登場し会場は大盛り上がり。

実際には先発出場後に交代となった乾選手と途中出場だった柴崎選手が同時にピッチに立つことはなく、直接対決は実現しませんでした。それでも、2人の活躍が注目された貴重な機会であったことは間違いありません。

この日は、マドリードから往復バスが用意され、両チームの協力によって特別価格にて観戦することができました。
マドリード日本人会では、このような企画も行っています。
会員の皆さんにはイベント情報を直接メールでもお知らせしています。

→ 入会ご希望の方は こちらへ。