2018年「和菓子の愉しみ」和菓子体験教室 開催報告

2018年10月24日(水)日本大使館多目的ホールにてマドリード日本人会文化部主催「続・和菓子の愉しみ」を開催致しました。これは、昨年11月に開催した「和菓子の愉しみ」が好評をいただきましたため本年も開催したものです。

 

参加者は小学生のお子様も含めた20名。
講師は昨年に引き続き、中森詩子さん。

 

講座はまず、和菓子が発展した背景や名前の由来など、和菓子にまつわる奥深い歴史を学ぶことから始まりました。

 

続いて参加者の皆さんが挑戦したのは、秋らしい「紅葉の練り切り」作り。
微妙な色のグラデーションや葉の切れ込みを表していく作業に、皆さん真剣な眼差しで取り組んでいらっしゃいました。集中しつつ、とはいえ、終始笑いも絶えず、雰囲気は和気藹々。講師である中森さんの温かいお人柄も相まって和やか雰囲気の中、それぞれ個性豊かな紅葉が完成していきました。

最後には自由に好みの具を詰めてどら焼きも作り、温かい日本茶と共に美味しくいただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。