オンライン講演会『スイマーとしての私』開催報告

Covidによる警戒事態宣言が続く中、集会せずに実行できるオンライン企画として、当会文化部・総務部の共催で、リオデジャネイロ五輪に水泳選手として出場されたブルーノ・オルティスさんをお招きし、11月1日にオンライン講演会「スイマーとしての自分」を開催致しました。

 

当日は日本滞在中のブルーノさんに、日本、アメリカ、スペインを渡り、水泳と共にしてこられたこれまでの人生や、各国のスポーツへの取り組みの姿勢の違い、またリオデジャネイロ五輪での体験談等、興味深いお話を伺うことができ、参加された多くの皆さんからの積極的な質問も飛び交い、大変楽しい会となりました。

集会が困難な昨今ですので、当会では今後ともこのようなオンラインの企画も積極的に行って行きたいと考えております。

今回ご参加頂いた皆様に感謝しております。