ソフトボール大会開催

2021年9月26日(日)に、マドリード郊外のビジャルビジャ野球場にて、マドリード日本人会主催のソフトボール大会が開催されました。

毎年の開催が恒例となっていた当ソフトボール大会ですが、2020年3月に新型コロナウイルス感染防止対策として当地スペインで発令された警戒事態宣言により、昨年は開催を見送らざるを得ませんでした。2020年1月に行われたもちつき大会以来、1年8か月振りに大勢が参集しての当会主催イベントとなった今回の大会には、当会会員、マドリッド日本人学校の関係者の皆さん、スペイン日商の会員の皆さんや、地元のスペイン人野球チームの方々など、計60名程が、5チームに分かれて参加されました。ICHIチームとRABBITSチームの対戦となった決勝戦では、5対4の接戦でICHIチームが勝利し、見事優勝を飾りました。

当地では住民へのワクチン接種も順調に進み、新型コロナウイルス感染対策もかなり緩和されて来ております。今回のソフトボール大会は、マドリードもようやく正常を取り戻し始めていることを感じさせてくれる、素晴らしい秋の一日となりました。来年も同大会を開催したいと考えておりますので、皆様の引き続きのご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。