古田 史 氏 オンライン講演会『今、できることを-Memory of our things-』のご案内

このたびマドリード日本人会文化部主催により、日本人会会員でフォト・アーティストの古田史(ふるた・ふみ)氏によるオンライン講演会を開催いたします。

古田さんはご主人の転勤で日本・スペイン・ブルガリア・韓国・台湾を行き来しながら、二人のお子さんを育ててこられました。

社会的背景や文化の異なる国々で「その時にできることを」モットーにしてきた経験と、お子さんの靴や服・おやつなど普段の生活の中で見つけたものからヒントを得て、フォト・アーティストとして各地で個展を開催したり作品集を出版されるようになりました。

コロナ禍で外出や人との集いが制限される中でも、「今、できることを」をモットーにして暮らすこと、普段の生活に既に素敵な宝物があることに気づくこと・・・。そんな素敵なお話を伺わせていただきます。


オンライン講演会
古田 史 氏 『今、できることを -Memory of our things-』

●日時:2022年2月20日(日)スペイン時間午前11:30 (日本時間19:30) より
※質疑応答を含め約1~1.5時間程度を予定しています。

●開催方式:Zoomによるオンライン講演会

●講師:古田 史(ふるた・ふみ)氏 (略歴参照)

●講演テーマ:『今、できることを -Memory of our things-』25年間の駐在生活の中で見つける今の私

●使用言語:日本語(スペイン語通訳等はご用意致しておりません)

●参加費:無料

●参加対象: 日本人会会員/非会員を問わない〈定員90名〉

●主催:マドリード日本人会 文化部

●参加申し込み方法:参加ご希望の方は参加申込票にて info@acjmad.com (日本人会事務局)までお申込みください。

2022年2月20日 講演会参加申込票

事務局より受付確認メールをお送りし、後日ご連絡いただいたメールアドレス宛にZoomの接続リンクをお送りします。

申込締切 2月15日(火)スペイン時間12時(日本時間20時)

※但し、定員に達した時点で申込受付を終了します。
参加ご希望の方は早めにご連絡頂けますようお願い致します。
定員間際に会員と非会員の同時申込があった場合は日本人会会員の方を優先させて頂くことがありますのでご了解ください。

★本講演会の記録の為、講演会の様子を録画させて頂くことがあります。
録画した動画は後日当会或いは講師の方の判断で公開させて頂く可能性があります。
この点を予めご理解の上でご参加の程お願い致します。

皆様のご参加をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

マドリード日本人会文化部

◎講師 古田 史(ふるた・ふみ)氏略歴

東京生まれ。東京にてファッション業界で仕事をしたのち、スペイン・マドリードで写真を学ぶ。
ブルガリア、ソフィアに転居しフリーのカメラマンとして旅行の写真・記事を手がけ、続いて韓国・ソウルに転居し、航空会社の機内誌の仕事を行う。
マドリードに再転居、雑誌のスペイン特集にかかわり、再度ソウルへ。グラフィックアートに転向し作品を発表し始める。
その後活動の拠点をマドリード、台北と移し、スペインに再帰国。現在はマドリードにて活動中。

https://fumifuruta.com/