故・山下洋佑氏を偲ぶ会 開催報告

元マドリード日本人会会長・顧問でおられた山下洋佑氏が、かねてよりご病気ご療養中のところ、去る2月1日にご逝去されました。享年80歳でした。

日本人会設立の1991年より10年間副会長として、2000年からは通算14年に渡り会長として、2015年からは顧問として日本人会の歴史と共に歩まれ、会の発展のために多大なるご尽力をいただいた山下氏の生前のご功績に対し感謝の意を表し追悼を捧げる為、3月27日に、マドリッド日本人学校にて、当会主催で故人を偲ぶお別れの会を開催致しました。

当日は、マドリード日本人会名誉会長であられる平松賢司在スペイン日本大使をはじめ、当会の会員やご友人、空手剛柔流の師範でもあられ、スペイン空手界においては日本人師範のパイオニアのお一人でもあった故・山下氏を慕われる空手関係者の皆様等、多くの方々が参列されました。ご遺族としては、山下氏ご長男の力也氏、ご次男の剛氏をはじめ、遥々デンマークから山下氏の妹さんの央子(たかこ)氏と、その3名のお子さんたちも参加され、ささやかながら、手作りの、心のこもった良い会になったかと思います。

今回の偲ぶ会に参列下さった皆様、また準備、運営にご協力下さった皆様に改めて篤く御礼を申し上げますとともに、ここに改めて、故・山下洋佑氏に対し、心からの追悼の意を表したいと思います。

マドリード日本人会 会長 福田 俊彦